ダイエットと言えば有酸素運動を想像する方が多いかと思います。有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いのです。もちろん筋トレや食事制限も一緒に行うと効果的ですが、ジムに行かなくても室内で有酸素運動を行えばダイエット効果が期待できます。そのために大事な運動時間は?心拍数って何?など、今回はとにかく脂肪を落としたい!という方のために有酸素運動ダイエットをおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

有酸素運動ダイエットとはどんな方法なのか?

有酸素運動ダイエットとは、脂肪燃焼効果が優れた有酸素運動を取り入れたダイエット法です。

代表的な有酸素運動といえば、

  • ランニング
  • ウォーキング
  • 自転車

などが上げられます。

また室内で出来る有酸素運動としては、

  • フラフープ
  • スクワット

などもあります。

室内でも!運動が苦手でも簡単にできる!フラフープのダイエットはこちら↓

フラフープダイエットの効果は重さで決まる?おすすめの選び方!

有酸素運動は筋肉をつけるための運動ではなく、あくまでも脂肪を燃やすことが目的となっています。

お腹の贅肉や二の腕、太ももなど、
とにかく脂肪をとにかく減らしたいという方におすすめ
なのです。

食事制限だけではなかなか落ちなかった脂肪も、有酸素運動をすることですっきりと落とすことができます

正しい有酸素運動をするためには、脂肪を燃やすためのいくつかのコツがありますのでご紹介していきます。

有酸素運動ダイエットに効果的な時間・強度・心拍数とは?

有酸素運動といっても、ただがむしゃらに走ったり、自転車を漕いだりすればいいというものではありません

しっかりとポイントを押さえて、効率的に脂肪を燃やしましょう。

①有酸素運動を始めて20分後から脂肪が燃焼される

有酸素運動は、開始してから20分経過した時からやっと脂肪が燃焼され始めます。

つまり、20分に満たない運動では脂肪はほとんど燃焼されないのです。

20分というと自転車やウォーキングをしていると長く感じる時間でもありますし、運動に慣れていない人にとっては「ちょっと休憩しようかな」と思うタイミングかもしれません。

ですが、効率的に脂肪燃焼するためには20分後からがスタート地点なのです。ですので、20分以上運動を続けることをまずは心がけましょう。

②息が切れるほどの運動をする必要はありません

20分以上の運動と言われると、身体を動かすことになれていない人にとっては「ちょっとつらい」と思うかもしれません。

ですが有酸素運動をするときに、会話ができないようなほど激しい運動を続ける必要はありません。誰かから話しかけられても無理なくおしゃべりできる程度の軽い運動で十分です。

20分以上の運動で脂肪が燃焼され始めるのですから、無理なく続けられる程度の運動にしておきましょう。

ダイエット効果を期待するあまりに、息が切れるほど激しく自転車を漕いだけど20分も続かなかった!という状況にならないように、ゆったりとした有酸素運動を20分よりも長く続けることがポイントです。

③心拍数を計るとより効果的に

有酸素運動の際には脂肪が燃焼されているかが最も重要なポイントとなるのですが、目に見えないのでわかりにくいですよね。

そんな時、目安になるのが心拍数です。

スマートウォッチや活動量計などを利用すれば、あなたの心拍数を計算して、どのくらいの心拍数で脂肪燃焼されているかを計算してくります。

心拍数は人によって違いますので、一概に〇〇くらいといえるものではありません。本格的に有酸素運動ダイエットをしたいのであれば活動量計などを利用して、脂肪が燃焼されている心拍数を維持するように運動するのがおすすめです。

④呼吸にも注意しましょう

有酸素運動は、その名の通り酸素を必要とする運動法です。

有酸素運動を効率的に行うためには、呼吸を深く、しっかりと酸素を身体に取り入れることがポイントです。

身体に十分な酸素を取り込むことで、より効率的に脂肪を燃やすことができます。軽い運動を20分以上継続する有酸素運動を無意識にしていると、呼吸が浅くなることもあります。

効率的に脂肪を燃やすためにも、意識してしっかりと深く息をするようにしましょう。

有酸素運動ダイエットを実践した方のビフォーアフターは?

脂肪を燃やす有酸素運動は、ダイエットに絶大な効果があります。どのくらいの効果があるのか、実践した方の口コミとビフォーアフターを確認してみましょう。

33歳 女性

下半身痩せしたくてエアロバイクを購入し、毎日30分漕ぎました。つらかったのですが、10日続けるとマイナス2キロ、一か月で4キロ減りました。足もすっきりしましたよ。

この方の成功の秘訣は、つらくても30分の運動を続けたことです。20分以上の有酸素運動を行うと、脂肪への効果があることが実際に伺えますね。

48歳 女性

有酸素運動のために、ウォーキングを始めました。1日40分歩くようにして一か月で5キロ減です。

1日40分のウォーキングを継続することでマイナス5キロもの結果が出たのもすごい成果ですよね。やはり継続することも重要です。

ダイエットに効果的な有酸素運動で大事なのは時間と心拍数だった!のまとめ

有酸素運動ダイエットは、脂肪燃焼をメインにしたダイエット法です。筋肉をつける無酸素運動より脂肪燃焼に効果があるため、脂肪をなんとかしたいという方に特におすすめです。有酸素運動ダイエットには、20分以上の継続や、息が切れない程度の運動、心拍数の把握など、いくつかのコツがあります。効率的の脂肪を燃やすためにも、しっかりとポイントを抑えて有酸素運動に臨みましょう。