炭水化物ダイエットでは、お米や麺類、パンなど、私たちの主食となる炭水化物を制限する事になります。炭水化物は私たちが生きていく上で欠かせない栄養素ですがその反面、血糖値が上がりやすく太る原因に繋がってしまうのです。摂取の目安量を参考にしながら、無理のない範囲で炭水化物量をコントロールすることで、短期間で効果的なダイエットが行えます。

スポンサーリンク

炭水化物ダイエットってなに?短期間で痩せられる?

炭水化物ダイエットとは炭水化物を制限することで痩身効果を得るダイエット法であり、短期間で効果を実感できる方法です。

炭水化物は食物繊維と糖質で出来ており、ブドウ糖などから構成されています。

炭水化物は食べると血糖値が上がり、インシュリンが分泌されるため太りやすいと言われています。

糖質制限ダイエットも炭水化物ダイエットの一種ということができます。

カロリー制限ダイエットとは異なる

炭水化物ダイエットでは、炭水化物の一日当たりの摂取量を減らし、その分食物繊維などを含む他の食品と置き換えます。カロリーをベースにしたダイエットと違い、高カロリーでも食べられるものもあるので、食べる我慢をするストレスが比較的少ないダイエット法といえます。

その反面、糖質を多く含む炭水化物を制限するため、低血糖などのリスクがあり注意が必要なダイエット法でもあります。たんぱく質や油分を制限しないので、食べることが好きな方にもオススメできるダイエット法です。

炭水化物ダイエットの効果的なやり方とは?

炭水化物ダイエットは、肥満の原因となる炭水化物…つまり糖質を制限することでダイエットの効果を得ようというものです。短期間で効果を実感できる反面、反動で食べ過ぎてしまうとリバウンドしてしまうというデメリットもあります

続いて、リバウンドを防止して、ダイエットを成功させるコツをご紹介します。

① 一週間程度は我慢する

炭水化物には依存性があると言われています

炭水化物ダイエットを開始して一週間程度は特に辛く感じるかもしれませんが、この依存は数日から一週間程度で改善されるものですので安心してください。

② 野菜や海藻は食べていい!

炭水化物が肥満の原因になる理由は、血糖値を急激に上昇させるためです。この血糖値の上昇を穏やかにするのが、野菜などに含まれる食物繊維です。

食事をするときには、野菜や海藻から先に食べるようしましょう。これだけでもダイエット効果が期待できます

美味しく沢山食べられる、温野菜もおすすめです。

温野菜ダイエットのおすすめ食材!効果的なレシピは?

③ 過剰な制限はNG!一日の目安量を計算しよう

炭水化物ダイエットは、炭水化物を抜けば抜くほど短期間で効果を得ることができます。ですが、急激な体重減少は長い目で見たときにあまりいいことではありません。

一日当たりの炭水化物 摂取目安量は、体重(kg)×1gで出す事ができます。

ダイエットの敵としか思われていないような「炭水化物」や「糖質」ですが、私たちが生きていく上で欠かすことができない栄養素でもあるのです。

適度な制限を心がけることは、健康的でリバウンドが少ないダイエットに繋がります。

④ たんぱく質をしっかりとる

炭水化物ダイエットでは炭水化物を制限し、その分たんぱく質をしっかりとることが重要です。たんぱく質は筋肉を作るもととなる成分ですので、筋肉量の低下を防ぐためにも必要な栄養素なのです。

たんぱく質が豊富な食品は主に、

  • 肉類
  • 魚介類
  • 卵類
  • 大豆製品
  • 乳製品

などです。

アイキャッチ画像

⑤ 間食をして空腹の時間を減らす

間食は太るといわれていますが、お腹がすいた状態が継続すると身体が飢餓モードになって栄養を蓄えようとします

そのため、空腹を誤魔化すような適度な間食をする方が良いのです。

とはいっても、何を食べてもいいという訳ではありません。

  1. 低カロリーで食べられるこんにゃくゼリー
  2. ダイエット効果が高いといわれているナッツ類
  3. ところ天
  4. 海藻サラダ
  5. スイーツならコーヒーゼリー
  6. などかオススメです。

食べ過ぎには注意が必要ですが、空腹がつらくてダイエットが続かないという方にも炭水化物ダイエットがおすすめです。

コンビニで買える!ダイエット中におすすめのおやつはこちら。

コンビニでも買えるダイエット中のおやつ!ナッツやチーズもおすすめ!

炭水化物ダイエットの口コミとビフォーアフターは?

炭水化物ダイエットは、とても効果が高いと言われるダイエット法です。実践した方の口コミとビフォーアフターを見ていきましょう。

36歳 女性

炭水化物が大好きで食べ過ぎていたので、一日あたりの炭水化物量を制限して、野菜を食べるように努力しました。2か月でマイナス6キロ…大成功です。

炭水化物を制限して、野菜に変えたことが成功のポイントですね。糖質を減らした分しっかりと食物繊維を摂っており、それがダイエットに繋がった事例です。

29歳 男性

米を減らしてささみとサラダチキンを食べるようにして3ヵ月になりますが、13キロ落ちました

炭水化物を減らして、たんぱく質をとったことが大成功のポイントです。それにしても3ヶ月で13キロはすごい効果です!

炭水化物ダイエット!食べていい一日の摂取目安量を計算しよう!のまとめ

炭水化物ダイエットは、短期間でかなりの効果を得る事ができるダイエット法として話題にあがる事の多いダイエット法です。炭水化物、糖質を制限することで確かに効果が期待できますが、目安を間違えるとエネルギー不足になってしまい、力が発揮できなくなってしまいます。摂取量を守って、野菜や海藻などの食物繊維や、肉・魚類などのたんぱく質をしっかり摂ることを頭に置いて実践しましょう。