ダイエット食品と呼ばれるものは数多く存在しています。腹持ちが良く満腹まで食べられるものや、美味しくガッツリ食べたい赤身肉などおすすめ食品もあり様々です。中にはマイナスカロリーと言われる食品もありますので、これらをうまくダイエットに活用して、効率的なダイエットを目指しましょう!

スポンサーリンク

ダイエットに向いている食品の種類と効果は?

食べ物の中には、たくさん食べても太りにくくダイエットに向いている食品があります。代表的なものとしては…。

① 腹持ちが良く満腹!こんにゃく

こんにゃくは低カロリーで腹持ちが良く、そして食物繊維が含まれているのでダイエットに向いている食品です。

ダイエットといえばこんにゃく!という方もいらっしゃるほど、代表的なダイエット食です。満腹まで食べてもカロリーはとても低いので、安心して食べられます。

醤油や砂糖での味付けだとより一層食べやすくなるのでおすすめです。

② やっぱりおいしい!赤身のお肉

ダイエット中にお肉を避けるというのは、実は間違いなのです。

牛や羊の赤身肉にはLカルニチンという脂肪燃焼効果が高い成分が含まれています。そして赤身肉には糖質が少ない為、食べても太りにくいのです。

ダイエット中にお肉を食べる場合は塩などの軽い味付けにして、おいしい赤身肉を食べるのがおすすめです。

③ 葉物野菜や豆類

葉物野菜や豆類もダイエットに適した食材です。

ビタミンやミネラルが豊富で、食物繊維も含まれており、カロリーも低いという3拍子揃った食材です。

▼葉物野菜を食べる際はサラダにする事が多いと思いますが、ダイエット効果の高いクレソンを取り入れるのもおすすめです!

クレソンを上手に食べてダイエット効果向上!!

④ マイナスカロリーの食品

カロリーより、消化吸収に使うエネルギーが上回る食べ物をマイナスカロリーと表現することがあります。

食べたものを消化吸収するためにもエネルギーが必要ですから、食べ物のカロリーより消化吸収に必要なエネルギーのほうが多ければ、カロリーがマイナスになるという考え方です。

ゆで卵メンマなどが、マイナスカロリー食材と言われています。

⑤ 脂肪分や油を置き換える

脂質はダイエットの敵と思われがちですが、脂肪酸の種類によってはダイエットに適したものもあります。

  • オリーブオイル
  • ココナッツ油
  • グレープシードオイル
  • 亜麻仁油

などがダイエットに適した脂肪酸含まれる良質な油分です。

ダイエット食品を利用した方法

ダイエットに向いている食品は、意外と多く存在しています。先ほど紹介したものはごく一部であり、それらの食品をダイエットに効率的に活かすためのコツをご紹介します。

① 栄養バランスに気をつける

ダイエットにおいて食品を効果的に生かすためには、栄養バランスが重要です。

低カロリーのこんにゃくや、マイナスカロリーと言われる食品だけど摂取したりするような過剰なダイエット法もありますが、リバウンドの可能性もかなり高くなります。何より、栄養バランスが崩れ、体調を壊してしまう可能性も否めません。

一つの食品だけを摂取するようなダイエット法はやめた方が無難です。

② 塩分などにも注意する

ダイエットに向いている食品は基本淡泊なものや薄味のものが多いです。そのため濃いめの味付けをしてしまいたくなるところですが、塩分の過剰摂取には気を付けましょう。

塩分の摂りすぎは、むくみや生活習慣病の原因となってしまいます

また、調理法にも気を使うべきところはたくさんあります。例えばいくらダイエットに向いた食品を利用していたとしても、毎日たっぷりの油で揚げた揚げ物などを食べていては、それはダイエットにはなりません。

  • 茹でる
  • 蒸す
  • 煮込む

など、低カロリーの調理法を取り入れながら、飽きないように調理をしていきましょう。

③ 今食べているものと置き換える

調理に使用する油や野菜などは、今食べているものと置き換えるだけでもダイエット効果を期待できます

例えば

  • サラダ油をオリーブオイルやココナッツ油にする
  • サラダのじゃがいもを葉物野菜にする
  • 炭水化物である麺をこんにゃくにする

など、これらを実行するだけでもかなりのダイエット効果が得られます。

ダイエットは、いまの生活を少し変えることからスタートします。置き換えダイエットは「食べない」という事をしないので、ストレスなどの負担が少なくて済みます

気軽に、そして手軽に始めるダイエットとしておすすめです。

④ 一食だけ置き換える

日々の食事にダイエット食品を取り入れて効果か感じられない場合は、一食だけ置き換えるダイエットも試してみる価値があります。

例えば、朝昼は普通に食事をし、夜はこんにゃくやゆで卵、野菜などの糖質とカロリーを抑えた食事に置き換えましょう。こうすることで一日の摂取カロリー、糖質の量をかなり減らすことができます。

アイキャッチ画像

また、糖質を減らしすぎてはエネルギー不足となり、日中に体が動かなくなる可能性もあります。夕食を置き換える場合は朝または昼に、炭水化物などをある程度摂取するように心がけましょう。

▼置き換えダイエットについてさらに詳しくは、以下をご覧ください。

置き換えダイエットは夜が効果的!おすすめの美味しい食材は?

ダイエットに向いている食品を食べてダイエット!口コミビフォーアフターは?

ダイエットに向いている食品を取り入れることで食事改善をメインにダイエットをした方の効果と口コミを参考にしてみましょう。

45歳 女性

よく考えると太るものが大好きだった私…ポテチやハンバーガーをやめて、雑穀米や水ようかん、フルーツなどにして、食事の時も野菜を必ず食べるようにしました。3ヵ月で3キロ、ゆっくり痩せています

太りやすい食品を避けて、ダイエットに向いた食品に置き換えることで、運動せず、食べながらダイエットに成功しているようですね。運動していないのにも関わらずこの成果は大成功といえると思います!

29歳 女性

オイルと米を変えました。オイルはオリーブオイルやココナッツ油、米は雑穀米にして、野菜を食べるように努力!ストレッチと合わせて1か月で4キロ減りました

オイルと米という太りやすい要素を変更したことが、成果に繋がっています。室内で寝る前などに手軽にできるストレッチとの組み合わせはかなり効果が高いようですね。1ヶ月で4キロはすごいです!

ダイエット食品で満腹!おいしいおすすめ食品は?のまとめ

食品の中には、ダイエットに適した食品というものがあります。ダイエット食として代表的なこんにゃくや野菜だけでなく、オイルやお肉にもダイエットに使用したいものがあるのは、ダイエット中には嬉しい情報ですね。食事改善をメインにしたダイエットをする際大いに活躍してくれる食品は、置き換えダイエットにも適しています。