ファスティングダイエットは、ファスティングマイスターという資格もあるほど人気のダイエット法として知られています。医療や健康を目的として行う断食ですが、身体に蓄積された有害物質を排出し、人本来の自然治癒力を高め、免疫・修復機能の向上が見られるという効果が期待できるのです。つい食べすぎてしまった場合にも、週末の2~3日のファスティングダイエットで食べすぎを取り返すこともできます。

スポンサーリンク

ファスティングダイエットとは?

ファスティングとは、一定期間食事を摂らずに過ごすという、いわば「断食」の一種です。

アイキャッチ画像

食べ物の消化・吸収というのは実は、とても大きなエネルギーを必要とするもので、ファスティングを行うことで胃腸を休ませることができます。

ファスティングによって乱れた日ごろの食生活をリセットし、今後太りにくい身体作りとしてもおすすめの方法です。

ファスティングダイエットの効果

胃腸を休ませることで自然治癒力が高まり、デトックス作用として

  • 便通が良くなる
  • 尿が濃くなる
  • 目ヤニが出る

などの老廃物が症状として表れることがあります

また細胞が活性化し代謝を高めることができるので、脂肪燃焼効果や消費カロリーアップとなり、それがダイエットへとつながります

酵素ファスティングダイエットとは?

酵素ファスティングを行うことで、身体の内側から痩せやすい体質を目指すことができます

他にも、

  • アンチエイジング
  • デトックス
  • 腸内環境の改善
  • ダイエット

などの効果が得られるので、ファスティング中の食事を「酵素ドリンク」に置き換える方法も人気です。

続いて、ファスティングダイエットの方法をご紹介します。

ファスティングダイエットのやり方

2~3日前

まず、1回の食事量を普段より6~8割程度に抑えるところから始めます。

油を抜いた食事を基本とし、和食などを食べることがおすすめです。

前日の夜は特に少ない食事量に抑えるようにしましょう。

準備期間中に食べすぎてしまうことは絶対にNGです。

ファスティング期間中の1日の食事

朝、コップ1杯程度の白湯で身体、そしてお腹を温めます

鍋などで水を沸騰させてからコップに注ぎ、60℃程度に冷ましてから飲むのがベストです。

続いて、酵素ドリンクや水、手作りの野菜・果物のジュースを食事代わりに摂取します

朝、昼、夜と時間を決めることはありません。空腹を感じたり喉が渇いたら飲んでOKですが、なるべく1日4~5杯程度になるようにしましょう。

ジュースは手作りにしましょう。

材料としては、

  • キャベツ
  • ほうれん草
  • にんじん
  • バナナ
  • りんご
  • パイナップル

などがおすすめです。

お好きな材料を選んでジューサーに入れ、豆乳やレモン汁などを加えると美味しくいただけます。

▼パイナップルジュースのレシピはこちら↓

低糖質!ダイエットにおすすめの果物とジュースと練乳のレシピ

これを2日、または3日程度に設定し、実行します。

ファスティング後の「回復食」

基本は、ファスティングダイエットを行ったのと同じ日数を回復期として回復食を摂取するのがおすすめです。今回はファスティングを2日間行った場合の回復食をご紹介します。

まず回復期の間の朝も、コップ1杯程度の白湯を飲みます。

回復期1日目

朝 重湯

昼 お粥

夜 お粥+具のないお味噌汁

回復期2日目

朝 お粥+具のないお味噌汁

昼 お粥+お味噌汁+野菜や豆類、きのこ類などのおかず

夜 白米+お味噌汁+野菜や豆類、きのこ類などのおかずや豆腐

また、手作りの「フレッシュジュース」「スムージー」などを食事または間食として取り入れるのもおすすめです。

喉が渇いたりしたときは、カフェインや糖分が入っているものは避けて、水などでしっかりと水分を摂取するようにしましょう。

もしお味噌汁の気分でない場合は野菜をくたくたに煮たスープなどにしても良いと思います。

回復期中の食事は、すべてを通してゆっくりと摂取することがポイントです。

ファスティング中の体調不良~頭痛~

ファスティング中、頭痛を感じる方もいらっしゃいます。

これは、カフェインを抜くことによって起きる頭痛であり、他にも低血糖やミネラルの不足など様々な原因が考えられます

カフェインが原因である場合は、1~2日程度で楽になりますので、その間は我慢するほかありません。そのため、ファスティングに入る10日程度前から、カフェインを控える生活をしておくのが無難です。

栄養不足が原因である場合は、栄養を補給しなければなりません。

  • 天然のはちみつなどを少量摂る
  • 梅干し
  • 具のないお味噌汁
  • 昆布

などの塩分を摂ることで改善される場合がありますので試してみてください。

また、頭痛などが現れない場合でも、女性の場合は生理中は避けるようにしましょう。お酒などもNGです。

本来医療としても行われている断食ですが、それで健康を損なってしまっては意味がありません。危険だと感じた場合はすぐに中止する勇気も必要です。

ファスティングダイエットの口コミビフォーアフター!

実際にファスティングダイエットを行った方の口コミを参考にしてみましょう。

46歳 男性

しっかり始める前に食事を減らして準備しました。3日間で-3キロ!3日目が一番きつかったですが、かなり落ちたので嬉しいです。

事前準備を怠らなかったことで健康的にファスティングダイエットに成功した事案です。1日1キロのペースで落ちているということで、かなりの大成功と言えますね!

34歳 女性

一週間でウエストが3センチ細くなりました。またファスティング前よりも少量の食事で満足できるようになったので、このまま続けてみようと思います。

食事量の改善も見られたようで、こちらも大成功ですね。身体も引き締まったようで嬉しい情報です。

40歳 女性

1ヶ月の間、週末だけファスティングしました。肌が綺麗になって体が軽くなる感じがありますが、気を抜くとその後リバウンドしてしまいます。今はちょこちょこやったり、休んだりして続けています。

残念ながらリバウンドをしてしまったようですが、肌が綺麗になったりとデトックス効果が現れたようですね!無理のない範囲で続けてみるのが良いかもしれませんね。

デトックスも期待できる?!ファスティングダイエットの1日と回復食のまとめ

ファスティングダイエットを行うと、他にも血液の質が良くなったり、新陳代謝が活発になることもあります。普段から食事量が多めの方は暴飲暴食が減ったりと、胃腸を休ませることは、その後のダイエットにも繋がりやすくなるのです。2~3日程度で簡単に実行できるファスティングダイエットを、ぜひ参考にしてみてください。