ダイエット中に食べられる!お肉のレシピ集です。野菜や豆腐などといったダイエットに向いているといわれる食材ばかりでは栄養も偏ってしまい、ダイエットが長続きしません。我慢することでストレスがたまり、ダイエットにも良くない影響を与えてしまう可能性があります。今回は肉食ダイエットとしておすすめのレシピをまとめてご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

お肉を食べる肉食ダイエット!

お肉というと脂もあり、ダイエットにはあまりよくないイメージがあるかもしれません。しかしお肉はダイエット効果を高めてくれる食べ物なんです。

お肉に含まれる有効的なダイエット成分についてのご紹介と、牛肉・豚肉・鶏胸肉を利用したダイエット中におすすめのレシピをご紹介していきます。

Lカルニチン

お肉には、脂肪の燃焼を促してくれるLカルニチンが多く含まれています。

本来Lカルニチンは体内で作られますが、年齢と共に作られる量が減っていきます。そのため年齢を重ねるごとに身体に脂肪をためやすくなってしまうのです。

そしてこのLカルニチン、食物から摂取しようとした場合、お肉以外にはほとんど含まれていません。これを摂取し、効率よく脂肪を燃焼させる効果を得るためには、お肉を食べることが必要なんですね。

ビタミンB1

豚肉には、ビタミンB1が多く含まれています。

ビタミンB1は糖質の代謝を行ってくれる効果のある栄養素です。糖質が効率よくエネルギーへと変換されることによって余分な糖質が減り、痩せやすい身体作りへと変えてくれます。

そして食物から摂取した糖がエネルギーに変わる事で、身体を活発に動かすことができるのです。

また、皮膚を健やかに保ってくれるという作用もありますので、ダイエット中の肌荒れ対策としても効果的と言えます。

簡単!牛肉をつかったレシピ

私たちの身体に必要な三大栄養素であるたんぱく質を多く含み、脂肪燃焼を促すLカルニチンを多く有する牛肉を使った、ダイエットにおすすめのレシピです。

牛肉のカルパッチョ

オーブンで簡単に作れる、牛肉のカルパッチョです。

ドレッシングはお好みで味を調節することもできますので、辛いのがお好きな方はさらに一味唐辛子などを加えることもおすすめですよ。

材料

  • 牛かたまり肉 200g
  •  酢 大さじ2
  •  オリーブオイル 大さじ2
  •  レモン汁 大さじ1
  •  蜂蜜 小さじ2
  •  塩胡椒 適量
  • お好みの葉物野菜

作り方

  1. 牛かたまり肉に、塩コショウを塗り込みます。
  2. 180度のオーブンで20分焼きます。中までしっかり焼けるように気を付けましょう。
  3. 酢・オリーブオイル・レモン汁・蜂蜜・塩コショウを混ぜて、ドレッシングを作ります。
  4. オーブンで焼いた牛肉を薄切りにしてお好きな野菜を添え、③のドレッシングをかけます。

豚肉レシピはお弁当にもおすすめ♪

糖質の代謝の働きを高めてくれるビタミンB1が多く含まれた豚肉を使った、ダイエットやお弁当にもおすすめのレシピです。

▼料理上手はダイエット上手♪お弁当を利用したダイエット法について詳しくはこちら。

お弁当ダイエットは量が重要!おかず効果で簡単ダイエット♪

豚ロースの野菜肉巻き

甘くてしょっぱいソースで味もしっかりしているため、大満足できるレシピです。

冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめ

材料

  • 豚ロース肉 3枚
  • パプリカ(赤)2分の1個
  • パプリカ(黄)2分の1個
  • 焼き肉のたれ 大さじ1
  • スイートチリソース 大さじ1
  • ブラックペッパー 少々

用意するもの

  • 爪楊枝

作り方

  1. 豚肉に塩コショウ(分量外)します。
  2. パプリカを縦に細く切って、レンジで30秒加熱してください。
  3. ②のパプリカを、豚肉でくるくると巻いて、爪楊枝でとめます。
  4. フライパンに油(分量外)をしいて、豚肉の表面に色がつくまで焼きます。
  5. 焼き目がついたら弱火にして、焼き肉のたれとスイートチリソースを加えて絡めてください。

パプリカを使うことでお弁当にも映える色合いになります。もちろんピーマンを利用しても構いませんが、その際も縦に細く切るようにしてください。繊維に沿って切ることで、ピーマンの独特の苦みを抑えることができます

また、焼き肉のたれとスイートチリソースを入れると焦げ付きやすくなりますので、必ず弱火にしてから入れるようにしてくださいね。

ダイエットの定番!鶏胸肉のレシピ

カロリーが低いだけじゃない!食べたものを効率よく代謝して、痩せやすい身体作りをサポートしてくれるビタミンB6が多く含まれた鶏胸肉の、ダイエット&お弁当にもおすすめのレシピです。

テリーヌ風鶏ハム

材料などが多く手間となるかもしれませんが、テリーヌ風鶏ハムは冷凍保存も可能です。

まとめて作っておくと、あとは解凍してすぐ食べることができるのでおすすめです。

冷凍と解凍を行ったときのことを考えて、ハーブなどの香草を多めに使っています。そのため香りよく食べていただくことが可能です。

冷めても美味しいのでこちらもお弁当の一品として重宝されます。

  • 鶏胸肉 200g
  • パセリ 小さじ1
  • オレガノ 小さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • にんにくパウダー 小さじ1
  • ジンジャーパウダー 小さじ1
  • バジル 小さじ1
  • 塩 小さじ2
  • 鶏だしの素 小さじ2
  • 水 200cc
  • 塩こしょう 小さじ2

用意するもの

  • フードプロセッサー
  • ケーキの焼き型 or 深めの耐熱皿 or 耐熱袋など

作り方

  1. 鶏胸肉をそぎ切りにして、水に15分つけておきます。
  2. 鶏胸肉の半量をフードプロセッサーにかけて、残りの半量は小さく切ります。
  3. 鶏胸肉をまとめて、すべてのハーブ類を手で軽くもみ込みながら混ぜます。
  4. ④をケーキの焼き型や深めの耐熱皿、耐熱袋などに詰めて、蒸し器で30分蒸します。
  5. 蒸している間に、鶏だしの素を水で溶いておきます。
  6. 蒸しあがった鶏ハムを⑥で作った鶏だしスープに30分漬け込みます。

ダイエット中のお肉レシピ♪おいしい!簡単レシピ集!のまとめ

お肉のすべてがダイエットや健康の敵ではありません。ビタミンB1・B6、Lカルニチン、たんぱく質といったダイエット中に必要な栄養素を補うこともできるのです。またお肉に含まれる動物性たんぱく質は、魚などのたんぱく質よりも消化に時間がかかるため、内臓が長い間動き続け、消化・代謝ともに持続し続けてくれる効果があります。牛肉・豚肉・鶏胸肉のレシピをぜひ参考にして、肉食ダイエットを実践してみてくださいね。