お弁当は、実はダイエットにとても役立ちます。最近は海外でも日本のお弁当文化が注目されていますが、お弁当はあらかじめ決められた分量しか入れることが出来ませんので、自然と食べる量が制限されるのです。彩りを整えることによって栄養バランスもしっかり整うため、忙しくて運動する時間がなかなか取れない方におすすめしたい方法です。作り置きおかずなどで簡単に始めてみましょう。

スポンサーリンク

お弁当ダイエットってどんな方法?

お弁当ダイエットとは、お弁当によって食事の量や栄養のバランスなどを整えるというダイエット法です。

理想的なお弁当ダイエットとしては、「食事はすべてお弁当を食べて、食べ過ぎを防ぎ、栄養バランス整えるというもの」です。

  • 食べすぎの心配が少なくなる
    お弁当箱には、決められた量の食材しか入れることが出来ません
  • 栄養バランスが良くなる
    彩りを考えることで、自然と栄養バランスが整っていきます。

つい、おかわりをしてしまったり、器に盛りすぎてしまうような事がなくなりますので、食べる量を自己管理するのが難しい方には特におすすめの方法です。

糖質である主食の量も、お弁当であればコントロールしやすくなります

煮物などは作り置きすることができますし、焼くだけという状態で保存できるおかずもたくさんあります。また、洗い物がお弁当箱だけになるので続けやすいダイエット法と言えます。

おかずのバリエーションを増やすことでバランスよく、そして自炊することで経済的にもなるお弁当ダイエットはとてもおすすめです。

お弁当ダイエットの効果的なやり方は?

お弁当ダイエットの方法は、1日3度の食事をすべてお弁当にして食べるというものです。効果的なやり方とはどんなものなのでしょうか。

① お弁当の分量は主食:主菜:副菜=3:2:1

お弁当を作るときのバランスは、

  • 主食となる「米が3
  • 焼き魚などの「主食が2
  • 箸休めとなる野菜の「煮物やおひたしが1

というバランスがベストです。

さらに作り置きおかずを常備しておくと、詰めるだけで簡単に、バランスの良いお弁当ができますよ。

糖質制限を考えるのであれば、主食を減らして副菜を増やしても良いでしょう。

② 間食をコントロールする

お弁当ダイエットの場合、間食は極力控えるのが理想です。どうしても間食するという場合は、一日当たりの完食のカロリーの上限を決めて食べるようにしましょう

ダイエット中におすすめ!手作りできる低カロリーのおやつレシピはこちら。

ダイエット中に食べられるおやつレシピ♪簡単カロリーオフ!

③ お弁当箱のサイズはコンパクトなものを

出来るだけコンパクトなお弁当箱を選ぶようにしましょう。

いくらお弁当ダイエットといっても、大きなお弁当箱にたくさんのごはんやおかずを詰めると、カロリーも糖質も取りすぎてしまいます。

腹8分目程度のお弁当箱がベストなサイズです。

④ 彩りを考える

お弁当を作るときに重要なのが、彩りです。カラフルで綺麗なお弁当には野菜が必須ですので、彩りを考えるようにしたいですね。

⑤ 揚げ物などは少量に

お弁当のいいところは、たくさんの種類のおかずを少しずつ入れられるということころです。

皿に盛るとついつい食べすぎてしまう揚げ物も、少量なら入れても構いません。おかずのバリエーションを豊富にするように心がけることがポイントです。

⑥ お米は雑穀米やこんにゃくごはんがオススメ

お弁当ダイエットでは、主食となる米を食べて構いません。

間食防止のためにも、腹持ちが良い雑穀米やこんにゃくを混ぜたごはんなどがオススメです。雑穀米は見た目もよいので、お弁当におすすめです。

弁当ダイエットを実践した方のビフォーアフターは?

お弁当ダイエットを実践した方の実例と口コミをご紹介します。本当にダイエット効果があるのでしょうか。

31歳 女性

お弁当ダイエットをするべく380ccのお弁当箱を購入してダイエット開始しました。間食は一日150キロカロリーまでと決めて、朝・昼・夜とすべてお弁当にしました。運動はしていないのですが、一か月で2キロのダイエットに成功しました。お弁当を作るのも楽しくてまだ続けていきたいと思います。

一か月で2キロのダイエットに成功したポイントは、お弁当箱のサイズと間食をコントロールしていたという点ですね。しっかりとしたカロリーコントロールが成功の秘訣です。

48歳 女性

ダイエットのため、娘が昔使用していた小さい弁当箱を使ってお弁当ダイエットを始めました。1日3食弁当にしただけで食べる量が減ったようで、食材があまるのでびっくりしました。二週間で3キロ、一か月で4キロのダイエットに成功しました。

食材が余るほど食べる量を減らせるお弁当ダイエットの効果がよく現れていますね。やはり小さめのお弁当箱を使うことがポイントになっているようです。

22歳 女性

お弁当ダイエットをするため100均一でお弁当箱を買って始めてみました。ですが、長続きせずに3日で挫折…やっぱり朝が面倒でやめてしましました

お弁当ダイエットは、続けることが重要ダイエットです。10日や一か月でというスパンでのダイエットですので、まずは続けることを目標にしましょう

お弁当ダイエットは量が重要!おかず効果で簡単ダイエット♪のまとめ

お弁当ダイエットとは、1日3食すべてをお弁当にすることで、食事の量をコントロールするというものです。小さめのお弁当箱を選ぶことや、彩り、栄養のバランスを整えることが成功のポイントになります。