玉ねぎはダイエットにとても有効な食材だと言われています。切った状態でそのまま冷凍保存をすることが出来るので(使用する際はそのままフライパンに入れるだけ!)安い時に買いだめしておけばリーズナブルにダイエットに活用することができるのもおすすめポイントです。加熱すると効果的という話をよく聞きますが実際はどうなのか…?適切な量や玉ねぎダイエットの口コミまで、あわせてご紹介します。

スポンサーリンク

玉ねぎダイエットの効果はたくさん

玉ねぎダイエットは、玉ねぎを食事の中に積極的に取り入れるという簡単な方法でできます

食べることで健康になれるイメージの強い玉ねぎですが、玉ねぎを食べることでダイエット効果が期待できる理由とは一体どのようなものがあるのでしょうか。

以下にまとめましたので早速見ていきましょう。

①血行促進

玉ねぎのポリフェノールに含まれるアリシンという成分は、玉ねぎの匂いの元となっている成分です。

このアリシンには血行促進効果があります

そのため、冷え性の改善や代謝のアップに効果が期待できます

②食物繊維で腸内環境を改善

玉ねぎには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方の食物繊維が含まれています

不溶性食物繊維

水に溶けずに腸を刺激して、便通を促してくれる食物繊維

水溶性食物繊維

ゲル状になり、腸内環境を整えてくれる食物繊維

さらに、腸内で善玉菌のエサになるオリゴ糖という、腸内環境にやさしい3つの要素が備わっているのです。

③内臓脂肪の燃焼

玉ねぎに含まれるケルセチンは、内臓脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。

加えて、食事で摂取した脂肪の吸収を抑えるという効果もあります

④血糖値を下げて脂肪を溜め込みにくくする

玉ねぎの硫化プロピルは、血液中の糖分を代謝する成分です。

太ってしまう原因として、血糖値の急激な上昇があげられます。血糖値が上昇することによってインスリンが分泌され、それが太る原因となってしまうのです。

血糖値が下がるとインスリンの分泌が抑えられて、太りにくくなる効果が期待できます

⑤むくみにも効果的

玉ねぎにはカリウムが含まれているので、余分な水分を体の外に排出し、むくみの解消にも効果を期待できます

⑥ビタミンB1の吸収

ビタミンB1は糖質のエネルギー代謝に欠かせない成分です。

玉ねぎに含まれるアリシンは、体内でビタミンB1と結合してアリチアミンに変化し、ビタミンB1を働きを助けてくれるのです。

玉ねぎダイエットに適切な量と方法

いろいろなダイエット効果がある玉ねぎですが、置き換えダイエットのような方法よりも、玉ねぎを積極的に食べるというスタイルのダイエットがオススメです。

玉ねぎを食べるときのポイントをご紹介します。

①毎日食べる

玉ねぎダイエットの一番のポイントは、毎日玉ねぎを食べることです。置き換えはあまりおすすめしません。

玉ねぎを日々の食事を取り入れるだけなので、簡単に始められるというのも玉ねぎダイエットのメリットです。

②1日の総摂取カロリーを考える

置き換えダイエットではありませんので、もちろん玉ねぎ以外ものを食べてもOKです。

その代わり、1日の摂取カロリーと糖質量はしっかりとコントロールするようにしましょう。

玉ねぎを食べているからといって、好きなものを何でもたくさん食べて良い訳ではありませんので、注意が必要です。

③1日50gが目安

1日に食べる玉ねぎの量は、50gを目安にしてください

というのも、玉ねぎは食べすぎると胃もたれや胃の不快感、下痢などの副作用が出ることがあるからです。

これは玉ねぎに含まれる硫黄化合物とケルセチンが原因と考えられています。血行促進効果などかある成分ですが、その分刺激も強いようです。

そのため、食べすぎには注意してください

④干すと効果アップ

生のまま食べたり、煮る、焼く、揚げるなど、いろいろな食べ方ができる玉ねぎですが、干すという方法がオススメです。

玉ねぎを天日干しにすると、ケルセチンというポリフェノールが3倍に増えます

やり方もとっても簡単!皮をむいて、数日~1週間程度天日干しにするだけです。

あとはいつも通り調理して食べることができます

玉ねぎダイエットを実践した方の良い&悪い口コミ

玉ねぎを食べるダイエットは、本当に効果があるのでしょうか。ダイエットに玉ねぎを取り入れた方の実例やビフォーアフターを見てみましょう。

24歳 女性

運動と食事制限をしてもなかなか体重が落ちずにいましたので、玉ねぎを食べるダイエットを始めました。食事に玉ねぎサラダやスープを食べるようにしておかずを置き換えるように工夫…。カロリーと糖質量は今まで通りコントロールを続けました。すると、一週間でマイナス2キロ、二か月で5キロのダイエットに成功しました。

なかなかうまくいかなかったダイエットに玉ねぎを取り入れたことがきっかけで体重が落ち始めたようですね。カロリーと糖質量をしっかりコントロールした上で玉ねぎをサラダやスープで取り入れたことが成功のポイントになっています。

28歳 女性

玉ねぎを食べるダイエットとストレッチを始めました。玉ねぎを毎食必ず食べるようにして、あとは毎晩ストレッチ…おやつは200キロカロリーまでと決めて二か月…マイナス3キロの成果か出ました。

ストレッチやおやつのカロリーコントロールと組み合わせたことで、ダイエットに成功していらっしゃいますね。

玉ねぎダイエットは加熱より干すのが効果的!量は?口コミは?のまとめ

玉ねぎダイエットは、食事に玉ねぎを取り入れるというダイエット法です。置き換えではなく玉ねぎを食べるダイエットなのでストレスがたまりにくく、続けやすいというメリットがあります。玉ねぎを食べる前に干すことでポリフェノールが増えるので、効果的に食べるためには天日干しにするのがオススメです。カロリーコントロールや糖質量のコントロールと合わせて実践するとさらに効果が見込めますよ。