サラダチキンは成功者の多いダイエットの味方食材です。タンパク質が豊富で糖質制限が簡単に行えるのはもちろん、そのまま食べたり、レンジで温めたりフライパンで焼くだけでも美味しく手軽に頂けるのが人気のポイントですね。今回はサラダチキンのカロリー・糖質・たんぱく質量・ダイエット効果と、スープのアレンジレシピなど、サラダチキンダイエット完全版をお届けします。

スポンサーリンク

サラダチキンってなに?

サラダチキンとは、蒸し鶏に味をつけた総菜の名称です。

低カロリーで高たんぱく、お腹にたまって満足感も高いため、ダイエットだけでなく健康志功の高い方からも人気があります

プレーンの他にもハーブやカレーなど様々な味が楽しめて手軽に食べられることから、サラダ以外にも様々なアレンジがなされています。

アイキャッチ画像

大幅なカロリーと糖質がカットできる

サラダチキンのカロリー

サラダチキンのカロリーは、100gあたり98kcalです。

味付けや販売会社にもよりますが、おおよそは100gで100kcal前後と考えて良さそうです。

サラダチキンの糖質

サラダチキンの糖質は、100gあたり0.8gです。

また、ローソンで購入できるサラダチキンの糖質はなんと0.1gとなっています。

様々な種類のサラダチキンが販売されていますが、コンビニだけでもこんなに差が出てしまうものなんですね。

しかしサラダチキンはどれを食べても糖質がかなり低いと考えてOKです。

極端な例を出しますが、朝ご飯に食べている方も多いフルーツグラノーラは、1食分を50gとした場合、およそ31.6gの糖質が含まれています。

このようにサラダチキンは、ほとんどの方が現在摂っている食事と比べて大幅にカロリー・糖質がカットできるのです。

例えば、夕食のお肉料理をサラダチキンに変えるだけでも、満足感の高いまま食事・糖質制限ダイエットが可能という事になります。

基礎代謝を高めるためのたんぱく質

ダイエットで重要なのは、ただ単に脂肪を落とすことだけではありません。

筋肉を増やし、身体を引き締め、太りづらく基礎代謝の高い身体を作るのが大事なのです。

筋肉は脂肪よりも重いですので、見た目がかなり痩せて見えても体重の数値にそれほど差異がないことが考えられます。

ですのでこの際、体重の細かい数値で一喜一憂しなくて良いです。

その筋肉を増やすために必要な栄養素が、たんぱく質というわけです。

たんぱく質を摂取するために余計な食事を増やしてしまうようなことがないよう、ダイエット中は高たんぱく食材を積極的に食べるのが良いのです。

サラダチキンのたんぱく質

サラダチキンのたんぱく質は、100gあたり21.7gです。

ちなみにゆで卵は12.9g、豆腐は6.6g、豚ロースは19.3gのたんぱく質が含まれています。

肉類は基本的に高たんぱくですが、低カロリー・低糖質でありながらこれだけのたんぱく質を含有しているサラダチキンはかなり優秀な食材です。

サラダチキンのアレンジレシピ集!

そのまま食べられることから手軽に始められるサラダチキンダイエットですが、今回はサラダチキンにぴったりのソースや、スープのレシピをご紹介します。

毎日のダイエットに取り入れて味変アレンジを楽しんでみてください。

サラダチキンのチーズソース

材料

  • チェダーチーズ 35g
  • (スライスの場合は2枚)
  • 白ワイン 小さじ2
  • マヨネーズ 大さじ2
  • ケチャップ 小さじ2
  • 塩コショウ 少々

作り方

  1. チェダーチーズを鍋に入れます。(スライスの場合は千切って)
  2. 白ワインを加えて弱火にかけて、チーズを完全に溶かしてください。
  3. チーズが溶けきったら火を止めて、マヨネーズ・ケチャップを入れます。
  4. 手早くかき混ぜます。(分離しないように)
  5. 最後に塩コショウで味を調えれば完成です。

サラダチキン・生野菜・温野菜のそれぞれとの相性がぴったりのソースです。

辛い物がお好きな方はタバスコを数滴追加するのもおすすめですよ。

マヨネーズやチーズはカロリーが高くダイエット中には向かないと考える方もいらっしゃるかと思いますが、実はかなり低糖質のため糖質制限ダイエットに向いています

味も濃いのでダイエット中に満足感の高い味わいが楽しめます。

サラダチキンの生姜スープ

材料

  • サラダチキン 1個(プレーン)
  • だし汁 600cc
  • 醤油 小さじ1と2分の1
  • 塩 小さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 生姜チューブ 4cm
  • ネギ お好きなだけ

作り方

  1. サラダチキンを5mm程度にスライスします。
  2. 鍋にだし汁とサラダチキンを入れて加熱します。
  3. 煮立ったら火を弱火にして、醤油・塩・みりん・生姜チューブを加えます。
  4. そのまま1分程度加熱したら、ネギを加えて完成です。

ボリュームを増やしたい時は、豆腐を追加しても美味しいです。

また、そのほかにお好きな野菜を入れると、流れ出てしまいやすい水溶性ビタミンをスープごといただくことが出来るので季節の野菜を入れるのもおすすめです。

調味料の分量を見ると味が薄く感じるかもしれませんが、市販のサラダチキンには味がしっかりとついています。そのためこの程度の味付けで大丈夫です。

加熱するとサラダチキンのコクと味がスープにしっかり染み出すので美味しくいただけますよ。

調味料の入れすぎ・塩分過多には気を付けましょう

サラダチキンダイエットの口コミレビュー

忙しい日の朝や、仕事で遅くなった夜に手軽に食べられるのでとても便利です。時間に余裕があるときはトマトと一緒にスープにして食べていたところ、特に意識せず5kgのダイエットに成功しました。

サラダチキンは様々なアレンジが効きますが、なんといってもそのまま食べても美味しいのが嬉しいですね!お仕事の後や、家事の合間のランチなど手軽に食べられるのが継続の秘訣になったようです。

週に3回程度、ウォーキングやジョギングをしています。1ヶ月に1kgのペースで減量に成功していたのですが3食のうち1食をサラダチキン+サラダなどにして食べ始めたところ、1ヶ月に2kg落ちるようになりました

適度な運動に、更に低糖質・高たんぱくなサラダチキンを取り入れることで素晴らしい結果となった方もいらっしゃるようです。せっかくたんぱく質を摂取できているのですから、運動と合わせるダイエットがおすすめです。

様々なコンビニからいろんな味が出てるので毎日1食サラダチキンを食べました。軽いエクササイズやストレッチを取り入れながら3kgのダイエットに成功!ジムに行ったり走ったりといった運動はせずの結果なのでかなり満足してます。

1食をサラダチキンに置き換えることで、かなりの糖質制限に成功したと考えられます。難しい運動をしなくてもこの結果が出せるサラダチキンはまさしくダイエットの味方ですね。

サラダチキンダイエット完全版!カロリー・糖質・アレンジレシピのまとめ

口コミを拝見しても、サラダチキンを用いたダイエットは成功者が多いように感じます。そのままでも調理をしても美味しく食べられて満足感の高いサラダチキンは、味も豊富ですのでダイエットが続けやすいですよ。様々なスーパーやコンビニで食べ比べをしてお気に入りを見つけても良いですし、ご自分で作ると塩分量も調節できて好きな味にすることができるのでおすすめです。低糖質・高たんぱくでダイエットに最適なサラダチキンをぜひあなたも取り入れてみてください。