産後の体重増加にビックリした経験はありませんか?妊娠中は様々な理由で体重の増減があり、産後も体重が完全に戻らなかったというお母さんもたくさんいます。元の体重に戻すための産後ダイエットの方法や効果的な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

産後ダイエットにはどんな方法がある?

身体がデリケートな産後ダイエット…激しい運動や厳しい食事制限はできません。また、ダイエットを始める時期にも注意が必要です。

まずは、産後ダイエットにはどんな方法があるのかを見ていきましょう。

▼妊娠中の体重管理についてはこちらをご覧ください。

妊婦さんの敵!体重増加!!妊娠ダイエットのコツは?

骨盤ダイエット

骨盤のゆがみは、肥満の原因になります。出産の時に、開いてしまった骨盤を基に位置に戻すことで、身体のサイズを元に戻す方法があります。

特に、お腹や腰・太ももまわりのお肉が気になるという方に、骨盤ダイエットは効果があります。

骨盤の開きやゆがみは、血流が滞り、むくみや冷えなどの原因になります。身体がむくめば体重は当然増えますし、見た目も大きく見えてしまいます。

そして、身体の冷えは代謝が下がる原因になりますから、痩せにくく太りやすい身体になってしまいます。

また、骨盤がゆがむと脂肪も付きやすくなると…全くいいことはありません。

数分のストレッチや骨盤回しなどの身体の負担にならない方法で実践できるので、産後でも気軽に始められます。時間も数分程度のストレッチから始められますし、もちろん室内でOKです。

補正下着を着用する

産後にあまり運動はしたくないという場合でも、挑戦できるのが補正下着を使う方法です。

出産で、歪んだり開いたりした骨盤を正常な位置に戻すことで、ダイエット効果を期待できます。体重だけでなく、身体のサイズを基に戻すためにも効果的です。

毎日の下着を変えるだけなので、負担が少ないのが魅力です。

産褥体操

産褥体操は産後でも無理なくできるストレッチです。この体操には、筋肉を増やし血流をよくする効果があります。

また、妊娠中からの運動不足を解消することができるので、ストレス解消にも効果が期待できます。

食事を和食に

運動やストレッチだけでなく、食事に気を付けるのもダイエットの基本です。

かといって、体重を元に戻すために過度な食事制限や栄養の偏りはNG…。そんな時にオススメなのが、食事を和食中心にしてカロリー調整をするという方法です。

煮物やおひたし、玄米や雑穀米、お刺身や焼き魚など、和食中心の食事を心がけることで体重を無理なく減らすことができます。

和食中心にすることで、栄養のバランスもとりやすくなるので産後のダイエットにオススメです。

産後ダイエットの効果的なやり方とは?

たくさんのやり方がある産後ダイエットですが、効果的にダイエットするためにはどうすればいいのでしょうか。

デリケートな時期でもあり、赤ちゃんを育てていかなければならない時期でもありますから、無理なダイエットはできません

焦らずに少しづつ、それても確実にダイエットするためは、いくつかの方法を合わせた合わせ技ダイエットがオススメです。

先ほどご紹介した

  • 骨盤ダイエット
  • 補正下着
  • 産褥体操
  • 和食中心にする

という方法の中から、2つ程度、無理なく続けられるものをセレクトしてみるという方法です。

骨盤ダイエットや産褥体操のような、身体を適度に動かす方法のどちらかを取り入れた上で補正下着か和食中心の食事のどちらかを実践するという方法がオススメです。

産後ダイエットのコツは、ゆっくりと無理なく続けることです。産後に戻ると思っていた体重が戻らずに焦ってしまう気持ちはわかりますが、一気にダイエットをしようとするのはオススメできません。

時間をかけて体重をもとに戻すことを心がけて、少しずつ計画的に体重を減らせるようにしていきましょう。

また、普段から”姿勢”や”歩き方”などに気をつけることでも自然と体重を減らすことができます

無理なく続ける必要がある産後ダイエットでは、ひとつの方法に固執せずに、複数のダイエット法を取り入れるのが効果的です。

産後ダイエットを実践した方のビフォーアフターは?

産後ダイエットを実施した方で成功してしいる方もたくさんいらっしゃいます。ちょっと具体的な成功例を見てみましょう。

37歳女性

骨盤矯正をするためのストレッチお風呂前にすることと、食事を和食に変えるダイエットをしました。ストレッチは一回15分位で食事は和食にしましたが、食べる量は変わっていないと思います。初めて2週間は何も効果がありませんでしたが、2週間たったころから体重が減り始め、2カ月で3キロのダイエットに成功しました。

食べる量が変わらなくても、和食中心のさっぱりしたメニューにかえることで、ゆっくりではありますがダイエット成功していらっしゃいますね。時間をかけることも重要な要素と言えます。

34歳 女性

骨盤が開くと太ると聞いて、骨盤矯正の下着を購入し、毎晩骨盤矯正の体操を30分繰り返しました。食事は変えずに一か月で2キロほど減りましたが、友人から「もっと痩せたみたいに見える」と言われています。

骨盤矯正の効果が成果として現れた成功例です。体操と矯正下着の併用が成功のポイントです。

産後ダイエットの成功の秘密!!無理なく減量する方法♪のまとめ

産後ダイエットの効果的な方法をご紹介してきました。デリケートな時期の産後には、ダイエットをする場合も身体に負担をかけないように、ゆっくりと体重を減らすのがコツです。また、産後の体重増加の原因として考えられる骨盤のゆがみや開きに特化したダイエットも効果を期待できます。