ダイエット中のおやつは、カロリーばかりを気にしていれば良いわけではありません。太らない、太りづらいを目的としているのですから、もちろん「糖質」に気をつかう必要があります。今回は手軽に購入できるコンビニスイーツから、おすすめの低糖質食材、女性に嬉しい間食食材など、ダイエット中におすすめのおやつについてご紹介していきます。

人にとってもダイエットにとっても、大切なのは「食」です。

栄養や日々の元気のためにも食べることを我慢しすぎず、無理をしないようダイエットを行うためには、おやつの摂り方も重要になってきます。

スポンサーリンク

コンビニでも買えるおやつ

ダイエット中のおやつには、コンビニを利用するのも一つの手です。様々な商品が手に届く範囲にコンパクトにまとまっているコンビニで、おすすめのおやつをご紹介します。

ガセリ菌の含まれているヨーグルト

ガセリ菌SP株という乳酸菌は、体内脂肪を減らしてくれる役割があると言われています。

▼ホットヨーグルトなどを利用するダイエット方法もあります!詳しくはこちら↓

ヨーグルトダイエットに必要な1日の量とレシピ!ちょい足しアレンジも

ダノンビオなどの脂肪0ヨーグルト

BE80という乳酸菌がそのまま腸に届き、便秘などを解消してくれる役割があると言われています。

チョコレート効果などの高カカオチョコレート

カカオポリフェノールはコレステロール値を下げ、アンチエイジング効果があるとされています。

鉄分やビタミンが含まれたグミ

噛み応えがあり、満腹感を得るのに最適です。ダイエット中に不足しがちなビタミンをこれらで補うこともできます。

低糖質スイーツ

ファミリーマートやサークルK、サンクスなどでは、ライザップとのコラボスイーツが販売されています。

濃厚味のチーズケーキやキャラメルプリン、シュークリームなど種類は様々!糖質を10g以下にまで抑えてあるので、ダイエット中にどうしてもおやつが食べたくなった時に最適です。

こちらもぜひチェックしてみてください。

ダイエット中のおやつは「ナッツ」がおすすめ!

ナッツの中でも「アーモンド」には食物繊維が豊富に含まれています

食物繊維は腸内環境の改善を促し、ぽっこりお腹や気になる下腹の脂肪にアプローチしてくれます。便秘の解消も見込めますので、ダイエット中にはぜひ摂取しておきたい成分です。

野菜などでも食物繊維は摂れますが、アーモンドの食物繊維含有量はゴボウの2倍、サツマイモの5倍とも言われているのです。

ダイエット中におやつを食べたくなったとき、アーモンドを食べない手はありません。

そして、「クルミ」にも食物繊維が含まれています

ビタミンやミネラルも豊富のため、代謝を促す効果があり、ダイエット効果をアップさせてくれるのです。

満腹中枢が刺激されやすく、満腹感を得られるのもメリットです。

ナッツを食べる時の注意点!

食べても良いと言っても、間違った方法で食べてしまうと逆に体重が増えてしまう可能性がありますので注意が必要です。

おつまみ用のナッツには油や塩が使用されているので、控えましょう

無塩・素焼きタイプのものを選んでください

ダイエット中のおやつは「チーズ」がおすすめ!

チーズは高カロリーでダイエットには向いていないと思われる方が多いと思います。ですが、

チーズは低糖質!

つまり、ダイエット中のおやつとして最適なんです。

おすすめはコンビニやスーパーでも購入できる6Pチーズです。

例えば雪印の6Pチーズは、1P(18g)あたり、「糖質:0.2g」しか含まれていません。かなりの低糖質ですね。

アイキャッチ画像

最近はケーキのような味がするスイーツチーズ(こちらも6Pタイプです)なども販売されていますので、これらを利用しても良いと思います。その際はまず、成分表の糖質の数値をチェックしてから購入するようにしてください。

また、チーズに含まれる乳脂肪は体内でエネルギーになりやすく、かつ蓄積されにくいという特徴を持っています体脂肪にはなりにくい脂質のため、太りにくいのです。

低糖質で太りにくい脂肪が含まれたチーズを、ぜひダイエット中のおやつに活用してください。

ダイエット中のおやつは「豆腐」がおすすめ!

豆腐が低カロリーでダイエット食材として人気が高いことはご存知かと思います。

豆腐に含まれる大豆レシチンは脂肪やコレステロールを体の外に排出する働きを持っており、大豆サポニンはコレステロールの吸収を抑えビタミンBは脂肪の燃焼を活発にしてくれるなど、豆腐は低カロリー以外のメリットも様々です。

今回は「おやつ」としてダイエット中に豆腐を頂くという事ですので、ツイッターで流行っている豆乳湯豆腐をおすすめします。

豆腐の上にチーズをのせて、

  • 豆乳
  • 白だし
  • ブラックペッパー

を加えてレンジでチンするだけ!

私は豆乳がなかったので「牛乳」を代用し、白だしがなかったので「粉末の味の素」を代用しました。

味気なかった豆腐ですが、チーズのしっかりとした味で満足できますし、ブラックペッパーのアクセントがポイントになっています。

先ほどご紹介しましたがチーズは低糖質で太りにくい脂肪が含まれている食材なので、安心して頂くことができますね。

更に詳しいレシピは検索してみてくださいね!

おやつではなく、置き換えなどで食事として頂く場合は「豆腐:150g程度」でかなり満腹になるかと思います。おやつの場合はさらに分量を減らしてみましょう。

▼豆腐を使ったアレンジレシピなどはこちらにも。

豆腐を使ったダイエットレシピ!おかずもおやつも作れる!

おやつを食べる時間

人の身体を管理する体内時計をつかさどるたんぱく質として「ビーマルワン(BMAL1)」というものがあります。このビーマルワンは脂肪をため込む働きも持っており、これが活性化する時間帯である夜に食事をすることで、脂肪が増えやすくなるのです。

このビーマルワンの活動量が増えるのは、起床から14~20時間の間と言われています。

朝7時に起床する場合

21時~3時に摂取したカロリーがエネルギーとして消費されず、脂肪になりやすくなります。

まずは、このビーマルワンの活動量が増える時間をさけるようにしましょう。

続いて「3時のおやつ」について解説していきます。

血糖値をコントロールするためのすい臓が最も活発に動いている時間帯が「午後3時」なのです。そのため、糖分の多いおやつの場合は、午後3時に食べることが有効です。

糖分を摂取すると、必ず血糖値が上昇します。このコントロールが行えて、ビーマルワンの活動が緩やかな午後3時におやつを食べることがおすすめです。

▼食べる「時間」「量」「順番」はダイエットにとって重要なことなんです!

食べるダイエットは「時間」「量」「順番」が大切!

▼コンビニを利用したダイエット食のおすすめを「朝」「昼」「夜」ごとにチェック!

ダイエットに最適なコンビニ食&コンビニおやつ

おやつを取り入れたダイエットの口コミビフォーアフター

31歳 女性

これまで間食は絶対に我慢して、ストレスがたまってドカ食い…を繰り返していたので、今回は15時と、それ以外に食べたくなった時は6Pチーズをおやつとして食べるダイエットをしてみました。

昼間にテレビを見ながらの筋トレと、夜はストレッチを行っていますが1ヶ月でマイナス1.5キロです!時間をかけてこれからも続けていこうと思います。

ストレスを溜めないことは肌や髪質の改善にも繋がっているのではないかと思います。心の安寧を保ちながら長期でダイエットを続けるためにも、ダイエット中におやつを取り入れる事は悪いことではないようですね。

コンビニでも買えるダイエット中のおやつ!ナッツやチーズもおすすめ!のまとめ

ダイエット中におすすめのコンビニスイーツや、ナッツ・チーズなどのおやつについて解説してきました。ダイエット中はただでさえ肌が荒れやすくなることがあります。そんな中で更にストレスを溜めないよう、ダイエット中でも上手におやつと付き合っていけるようヒントになれば幸いです。また「ごはんの食べすぎ」を抑制するためにも、ダイエット中におやつを食べることは有効です。必ずしも絶対に我慢しなければならないものではありません。モチベーションを上げつつ、ダイエットに取り組んでいきましょう。