温野菜を食べながらのダイエットは、ビタミンやミネラルを効率よく摂取しながら美容・健康的に行えるダイエット法です。おすすめの食材や、水溶性・脂溶性ビタミンのことを考えた効果的なレシピなどをご紹介していきます。彩り豊かな食卓で温野菜ダイエットを始める前に、食べすぎに注意が必要な野菜もありますので、それらもしっかり覚えましょう!

スポンサーリンク

温野菜ダイエットとはどんな方法なのか?

温野菜ダイエットとは、温野菜を炭水化物の代わりに食べるダイエット法です。

短期間で効果が表れやすく、食べないダイエットではないので空腹を我慢するストレスがないダイエット法です。

炭水化物を抜くダイエットなので、糖質制限ダイエットに近いものになります。野菜の種類にもよりますが、基本的にはお腹いっぱいになるまで食べることができます。

炭水化物ダイエットについてさらに詳しくは以下の記事もご覧ください。

炭水化物ダイエット!食べていい一日の摂取目安量を計算しよう!

そして温野菜ダイエットの魅力は、空腹を我慢する必要がないことだけではありません。

ビタミンやミネラルが不足しないので、ダイエット中にありがちな肌荒れを心配する必要がないのです。美容にも気をつかいながら痩せることができます。

基本的に野菜を食べるダイエットですが、鶏ささみやむね肉などたんぱく質豊富なお肉を一緒にたべても大丈夫です。つけだれなどでアレンジできるので続けやすいのも魅力。健康的に痩せることができます。

おすすめ食材と効果的なレシピ

温野菜ダイエットには、効果的に実践するためのコツがいくつかあります。せっかく温野菜ダイエットするのならしっかりとコツを抑えて効果的にダイエットしましょう。

① 特にオススメの野菜

たくさん食べても良い野菜と、そうでない野菜がありますので注意が必要です。

お腹いっぱい食べていい野菜は、主に「根菜」や「葉物野菜」などです。

具体的には、

  • トマト
  • ゴボウ
  • ブロッコリー
  • アスパラ
  • 水菜
  • もやし

がおすすめ!

▼一年中安定した価格の「もやし」のさらに詳しいダイエット効果は以下もご覧ください。

実は栄養豊富!もやしダイエットのやり方とおすすめの味付け♪

食べる量を調整した方が良いのは「イモ類」などです。

じゃがいもやさつまいもなどは、栄養も豊富ですが糖質も多いのでダイエットの際には注意が必要です。

温野菜の一品として加えるのは構いませんが、大量に食べるのはオススメしません

▼ダイエットに「向いている野菜」「向いていない野菜」について更に詳しく記載してあります。

野菜ダイエットに向いていない野菜と効果抜群!おすすめ野菜

②しっかりと加熱する

シャキシャキな生野菜を食べたい!という方もいらっしゃるかもしれませんが、あえて温野菜にすることに意味があるのです。

野菜は加熱することで、生食よりも栄養吸収率が高まります

温野菜にすることで効率的に栄養を摂取することができるのです。特に葉物野菜などは、加熱することで小さくなり、甘みも増しますよね。それによってドレッシングなどの味付けが少量で済み、塩分の調整も可能になります

塩分を摂りすぎると、女性が陥りやすいむくみが発生しやすくなってしまうので、この点をとっても温野菜がおすすめなのです。

もちろん、生野菜を食べてはいけないという事ではありません。ですが温野菜ダイエットを行う場合には、しっかりと野菜を加熱してから食べるようにしましょう。

③スープか蒸し料理にする!

温野菜といえば「茹でる」イメージが多いかもしれませんが、「スープ」にしてしまうのがおすすめです。

ダイエットに必要と言われる「ビタミンB」や、肌に良い影響を与えてくれる「ビタミンC」は水溶性です。これらのビタミンは水に溶けてしまうので、茹でると煮汁に栄養が溶け出してしまいます

ですから、野菜をそのままお鍋にドンっと入れて、ビタミンが溶け出した汁ごと味わえるスープがおすすめなのです。

また、「蒸す」場合は水に溶けだす栄養素を最小限に留めることも可能です。

温野菜は「スープ」にするか、「蒸し料理」にして頂きましょう。

④油分も適度に摂取する

ダイエット中は油分を避ける傾向にありますが、適度な油分はダイエットに必要なものです。

ビタミンAやビタミンEなどの脂溶性ビタミンは、油分と一緒に摂ると吸収が良くなります。ダイエットだからといって、必要以上に油分を避けることのないように気を付けましょう

つけだれやドレッシングに良質の油を加えることも、温野菜ダイエットのポイントです。

温野菜ダイエットを実践した方のビフォーアフターは?

温野菜ダイエットを実践した方の実例を、口コミとあわせて見てみましょう。一体どの程度の方が効果を実感しているのでしょうか。

39歳 女性

温野菜ダイエットをするために、野菜を定期購入し、蒸し器も購入…。夕食の炭水化物を減らして温野菜を満腹になるまで食べました。野菜以外には、鶏ささみを茹でたものやコンビニのサラダチキンにしました。たまに、ハンバーグなどを食べることもありましたが、温野菜を食べることだけは忘れないようにして2週間…マイナス4キロ達成してしまいました。この調子で続けようと思います。

野菜だけでなくたんぱく質もしっかりと取ったことがダイエット成功のカギになっていますね。たった2週間でマイナス4キロは大成功といっていいでしょう。

29歳 女性

産後に体重が戻らずに困っていたので、温野菜ダイエットをはじめました。温野菜はレンチンで簡単に…。胡麻ダレをつけて葉物と根菜を中心にして、おかずそのまま…炭水化物はしっかり抜くという方法で、半年でマイナス13キロ達成しました

すぐに効果がでると言われる温野菜ダイエットですが、半年で13キロはすごい効果ですね。しっかりと炭水化物を抜いたことが成功の要因です。

温野菜ダイエットのおすすめ食材!効果的なレシピは?のまとめ

温野菜ダイエットは、温野菜を主食の代わりに食べるというダイエット法です。糖質やカロリーをカットしつつ、ビタミンやミネラルを補えるので、肌荒れ知らずの健康的なダイエットをすることができます。水溶性ビタミン、脂溶性ビタミンなど摂取の方法に気を付けながら、お腹いっぱい野菜を食べてダイエットをはじめましょう!