漢方といえば、風邪に効く葛根湯などか有名ですよね。東洋医学で利用される漢方は植物などから抽出されたものが多く、中にはダイエットに効果がある漢方もあります。ダイエットサプリメントとは違う、医薬品として販売される漢方のダイエット効果などについて個紹介します。

スポンサーリンク

漢方ダイエットとはどんな方法なのか?

漢方ダイエットとは、ダイエットに効果があるとされる漢方を飲むというダイエット法です。「そんな都合のいいものがあるわけない」と思ってしまいますが、実は漢方には東洋医学では、肥満は「肥満症」という名前が付けられた一瞬の症状なのです。つまり、その症状を改善するための漢方があるのです。

漢方には、非常にたくさんの種類があり、ダイエットに効果がある漢方も複数あるのですが、日本で販売されていて手に入れやすいものとして有名なのが防風通聖散という漢方です。

この漢方は、肥満症や便秘に効果があるされており、実際にダイエットとして利用されているものです。有名芸能人の中にも愛用者がいるといいます。

テレビコマーシャルで有名なナイシトールもこの防風通聖散なのですよ。

最近では、若い女性の中にもこの漢方を愛用している人が多くいるそうで、そのダイエット効果に注目が集まっています。

脂肪や便秘に効くという防風通聖散は、お腹周りの内臓脂肪を減らすのに効果が高いとされいます。効果的な飲み方をご紹介します。

漢方ダイエットの効果的なやり方とは?

漢方の力を借りたダイエットですが、効果的な方法とはどんなやり方なのでしょうか。

用法用量は必ず守る

比較的副作用が少ないと言われることが多い漢方ですが、リスクが全くないわけてはうりません。防風通聖散は医薬品に指定されているものですから、用法用量が明確に定められています

たくさん飲めば早く痩せるかもしれない…と焦ってたくさん飲んだり、コストを気にして少しずつ飲むようなことは避けたいですね。しっかりと用法用量を守ること…当たり前のようですが、ここはしっかりと守りましょう。

食事には注意する

脂肪の効果かある防風通聖散…ですが「飲んでいるから大丈夫」と安心して、暴飲暴食しないようにしっかりとカロリーや糖質などに配慮したバランスの良い食生活がけましょう。

好きなだけ食べても、防風通聖散を飲んでいれば太らないというものではありません。効果を最大限に生かすためには、自己管理はかかせません

満了処方のものをセレクト

満了処方というのは、簡単に言えば有効成分の含有量が濃いというものです。市販の防風通聖散のなかでもこの満了処方という表記があるものをセレクトするとより効果が期待できます。

漢方ダイエットを実践した方のビフォーアフターは?

防風通聖散を飲んだ方の実例をご紹介します。いったいどのくらいの効果があるのでしょうか。

29歳 女性

内臓脂肪に効果があると聞いて、ツムラの防風通聖散を飲み始めました。ちよっと面倒だとは思いましたが、しっかり用法用量を守って飲むこと1週間で、スカートが緩いと感じたんです。体重は1キロ程度しか減っていませんでしたが、ウエストが2センチも細くなっていました。これは私に合っていると思い、飲み始めて今で3カ月ですが、ウエストはマイナス4センチ、太ももはマイナス3センチ、体重も4キロ落ちました。運動はしていませんが、おやつをヨーグルトにして糖質制限シリーズのパンやパスタを選ぶように気を付けています

飲み始めて1週間でウエストが細くなったのは、便秘解消の効果かもしれませんね。防風通聖散を飲むだけでなくおやつや糖質にも気を配っているのが成功のカギです。

38歳 女性

お腹周りの脂肪をなんとかするために、インターネットで見つけた防風通聖散を飲み始めました。満量処方と書いてあったのと、元アイドルの芸能人が飲んでいると聞いたので、私もやってみようと思いました。飲みだして数日で、明らかにお通じがよくなったと感じました。もともと便秘ではありませんでしたが、それでもよりお通じがよくなったのです。そして、ウエストがマイナス3センチ、体重は2キロ、たったの10日で効果が表れ始めました。今、飲みだしてから45日目ですが、ウエストマイナス5センチ減りました!体重はマイナス3キロ程度しか落ちていませんが、ウエストがすっきりしたせいか周りから「痩せたね」と言われます。運動はしていませんが、野菜をたくさん食べるように気を使っています

ウエストが周りの効果がかなりあったという実例です。やはり、野菜を食べるように配慮していることで、防風通聖散の効果がよく現れているのでしょう。

漢方ダイエットは本当に痩せる?効果的なやり方と口コミ!のまとめ

漢方ダイエットとは、ダイエット効果がある漢方を用法用量にしたがって飲むというダイエット法です。成功例によると、食事管理などと組み合わせることで、効果か高くなる傾向があるようです。漢方は医薬品ですから、注意事項などをしっかり守って飲むようにしましょう。